どんどこももんちゃん

2 コメント

自然を感じよう

0 コメント

自然を感じよう

0 コメント

こどもライブフェスタinいるま

サーカスの灯

歌子さんのはじめてのコンサート

これからの活動にむけて

私たちあそびあ~との活動は、「人は人との関係の中で育つ」ということを大切に、サークルをつくり、実行委員会を立ち上げ、色々な人の関わりでつくってきました。

多様な価値観との出会いは、共感する心を育むことなどを体感してきました。

そのために、子どもたちが直接人と出会う場や、ライブな体験をする場、評価や競争ではなく、感動体験で日常生活を豊かにする活動を続けてきています。

しかし、新型コロナ感染拡大という状況の中、直接会う事が限られ、大勢の人でライブな体験も難しくなってきています。

このため、あそびあ~ととしても、活動の中止、延期の判断をしました。

しかし、人の気持ちが困難になった時にこそ、人の気持ちのよりどころとなる場は必要だということを感じ、豊かさを再発見できるものに、会員みんなで知恵を絞っていきたいと考えました。

コロナの感染予防対策をしながら、今までと同じことはできないかもしれません。

しかし、新しいことへのチャレンジの機会なので、私たちの活動を少しずつ、つくりだしていきます。

 

これからの活動にむけて

 ・コロナ感染予防対策と子どもの暮らしを考え、子どもの生活圏に、小さな集まり(イベント)を大切にし、距離は取るけど関係は密になるような場を考えていきます。

・子どもも大人も、「自分で考え、話し合う」「自分で決める」「自分たちで決める」ことを常に意識して活動を考えていきます。

 

コロナの脅威とは長期戦になりそうです。活動を再開するにあたって、感染拡大防止のためのマニュアルを作成しました。状況により臨機応変に対応し、暮らしが豊かになるような活動を、みなさんと一緒につくり続けていきたいと願っています。

 

代表 馬路 清美


感染拡大防止マニュアル

どんどこももんちゃん

3月15日に予定していた「どんどこももんちゃん」ですが、

延期になりました。

詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせします。

人形づくりワークショップ

メモ: * は入力必須項目です

舞台劇「ニコリのたね」

ハリネズミと雪の花

0 コメント

ニューイヤーコンサート~雅の音~

2020年 1 月 26 日(日) 開場13:00開演13:30

会 場:入間市文化創造アトリエアミーゴ! ホール

入場料: 一般前売2,500円/当日3,000円

                こども(18オ以下)シルバー(65オ以上)前売2,000円/当日2,500円

全席自由席です。 未就学児の入場不可。


元永拓 (尺八)

山口県出身。琴古流尺八を大橋伶晴氏、菅原久仁義氏に師事。幼少期より9年間にわたり海外で生活。 4歳よりバイオリンを学んでいたが、長い海外生活の中で自然に生まれた日本文化への深い興味から、 大学へ入学と同時に尺八を始める。上智大学外国語学部、NHK邦楽技能者育成会第44期卒業。2012年 CDアルバム「WASABI」にてメジャーデビュー。国際 交流基金派遣事業などこれまでに海外35ヶ国50都市で公演。NHK BSテレビ「地球テレビエルムンド」や「 J-WAVE MUSIC CEREBRATION」などTV ・ ラジオにも出演。アニメ「NARUTO」やNHK大河ドラマなどレコーディング多数。 「2015年度文化庁東アジア文化交流使」。

現在、NPO法人日本音楽集 団理事兼運営委員長、上智 大学等曲部講師。

古典本曲から多様な楽器やアートとコラボレーション、作曲など幅広く活動している。


久保田晶子(琵琶)

平家物語や軍記物などの古典曲の演奏を中心に、琵 琶ならではの「語り」の表現を求め国内外で積極的に 活動。民話や落語を原作とした現代語での新作語り の自作自演なども多数あり、“琵琶二人語り”や人形芝居とのコラボレーションなど、新しい表現にも挑戦し ている。アニメ音楽や大河ドラマなどの録音にも多く 参加、劇中音楽の創作・演奏を行う。NHKラジオや 国立劇場主催公演などにも出演し、海外の作曲家やーティストとの共演も多い。

2016年ベルギーARS MUSICA Festivalのオープニ ングコンサートにて、2018年はドイツのWDR交響 楽団やエッセン・ フィルハーモニー管弦楽団に招聘さ れ、次世代ソリストとして期待されている。

2019年、第56回日本琵琶楽コンクール第一位。文部科学大臣賞受賞。

 

かぜのうた

「小さい子どもに演劇鑑賞をさせるのはまだ早い」

「乳幼児でも効果はあるの?」

乳幼児期の 6 歳くらいまで は、五感が著しく発達する 「感覚の敏感期」 。

この時期に本物の芸術に触れさせることで、子どもの様々な感覚・感性が磨かれ ます 。

舞台芸術は 、 演じている人の迫力や客席に響き渡る音、周囲の観客の反応など、 五感を刺激するものであり、感覚の敏感期にはぴったりです。

0 コメント

観ること育つこと

申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です

申込み受付しましたら、こちらからメールでご連絡いたします。irukouza@yahoo.co.jpからの受信ができる状態にしてください。

0 コメント

第13回こどもライブフェスタ

さんまいのおふだ

0 コメント

狂言学園~君は未来の狂言師~

パントマイムを体験する一日

人形劇はれときどきぶた

日本のオペラを体験しよう

あそびあ~とのなつまつり

メモ: * は入力必須項目です

高学年キャンプ

小学5年生以上のみんなぁ~、今年の高学年キャンプの事が少しずつ決まってきたよ。

今年のキャンプのテーマ『キャンプなのにキャンプじゃねぇじゃん!! ~人生は選択である~』に決まりました。

実行員会の中でいろいろと話し合いました。どんなキャンプにしたい?参加人数を増やしたい。今までのキャンプの型を破っていきたい。キャンプの魅力を知ってほしい。ダンボールキャンプをしてみたい。みんなで何か作りたいなど。結果、今までのキャンプの型を破り、新しいことに挑戦してみよう、キャンプの中で自分で考え行動する力になればいいなと言う事にまとまりこのテーマになりました。キャンプの参加待ってるよ♪

<キャンプの日程>

8月7・8・9日(水~金)なんと今年は2泊3日です!

 

<キャンプ場>

飯能辺りを検討中です。6月15日下見に行ってきます。

決まりました!大鳩園キャンプ場です。

 

<キャンプ全体会の日程>

第1回全体会:7月14日(日)16:00~ 場所:イルミン

第2回全体会:7月28日(日)13:00~ 場所:イルミン

ドイツからまなぶあそびの時間

メモ: * は入力必須項目です

シャボン玉コンサート

チケットお申込みは下記のフォームをご利用ください。

メッセージ欄にチケットの種類と枚数を記入してください。

メモ: * は入力必須項目です

0 コメント

おもしろシャボン玉で遊ぼう!


ぽちっこマーチ

人形劇「アラビアンナイト」


会員になると会費だけでご覧いただけます。

チケットお申込みは下記のフォームをご利用ください。

メッセージの所にチケット枚数ご記入ください。

メモ: * は入力必須項目です

どうぞのいす

たけちゃんとこままわし

0 コメント

あそびのひろば

0 コメント

なかまほいく2019春

メモ: * は入力必須項目です

0 コメント

アラビアンナイトを楽しむ企画

0 コメント

鑑賞会 オンガッカイ

メモ: * は入力必須項目です

ニューイヤーコンサート

雅の音 ~みやびのおと~ ニューイヤーコンサート

あそびあ~と恒例となったニューイヤーコンサート。

今年は日本音楽集団の元永拓さんと、箏カルテット螺鈿隊の山野安珠美さんのお二人による尺八と箏の素晴らしい演奏をお届けします。

古典から現代曲まで、新春にふさわしい和楽器の音色を間近でお楽しみいただけるコンサートです。

 

■Profile

 

元永拓 ~Hiromu Motonaga~ (尺⼋)

山口県出身。琴古流尺八を大橋伶晴氏、菅原久仁

義氏に師事。幼少期より9年間にわたり海外で生活。

4歳よりバイオリンを学んでいたが、長い海外生活の

中で自然に生まれた日本文化への深い興味から、

大学へ入学と同時に尺八を始める。上智大学外国語

学部、NHK 邦楽技能者育成会第44 期卒業。2012 年

CD アルバム「WASABI」にてメジャーデビュー。国際

交流基金派遣事業などこれまでに海外35 ヶ国50 都

市で公演。NHK BS テレビ「地球テレビ エルムンド」

や「J-WAVE MUSIC CEREBRATION」などTV・ラジ

オにも出演。アニメ「NARUTO」やNHK 大河ドラマなど

レコーディング多数。

現在、NPO 法人日本音楽集団理事兼運営委員長、

上智大学箏曲部講師。

古典本曲から多様な楽

器やアートとコラボレー

ション、作曲など幅広く

活動している。

 

⼭野安珠美 ~Azumi Yamano~(箏)

沢井忠夫、沢井一恵両氏に師事。

NHK 邦楽技能者育成会第44 期修了、平成14 年度

文化庁新進芸術家国内研修員。

平成19 年度山口県芸術文化振興奨励賞、平成28

年度エネルギア音楽賞受賞。

様々な可能性を求め、洋楽器や民族楽器等ジャンル

の異なる演奏家、舞踏家との共演、「題名のない音楽

会」「にほんごであそぼ」等TV・ラジオへの出演、新作

歌舞伎など舞台音楽やCD 録音多数参加など、邦楽

の世界にとどまることなく幅広い演奏活動を展開。

またロシアでのオーケストラとの共演をはじめ、欧州、

アジア、中南米ツアー等、世界各地で公演。現、沢井

箏曲院教師。(財)地域創造音楽活性化支援事業登

録アーティスト。AUNJ クラシックオーケストラ、Dual

KOTO×KOTO、螺鈿隊メンバー。

 

 

■日 時:2019 年 1月20 日(日) 開場13:00 開演13:30

■会 場: 入間市文化創造アトリエアミーゴ! ホール

     西武池袋線・仏子駅北口より徒歩5 分

     駐車スペースに限りがありますので公共交通機関をご利用ください

■入場料: 一般 前売2,500 円/当日3,000 円

     こども(18 才以下)シルバー(65 才以上)前売2,000 円/当日2,500 円

     ※全席自由席です。 未就学児の入場不可。

 

■主 催: NPO 法人あそびあ~と☆こども劇場いるま

■後 援: 入間市・入間市教育委員会

■チケット取扱い所

・NPO 法人あそびあ~と☆こども劇場いるま事務所 ℡ 04-2962-7719

・入間市文化創造アトリエアミーゴ! ℡04-2931-3500

・宇茶戯 入間市博物館内

 

 

 

 

メモ: * は入力必須項目です

鑑賞例会「BUDORI]

宮沢賢治、って聞いただけで胸の深いところが青く澄んで

ノスタルジィに入って行く‥みたいな感じってない?僕はそう。

ところが実際には彼の作品のほとんどが未完、未出版で、

読んでみてもよくわかんないものも多い…。

ところがこの芝居の原作である「グスコーブドリの伝記」だけは

僕にとって異彩を放つ。いつも読むと泣いてしまう。そして苦しい。

なぜか?今、僕らが生きている時代、起こっていることと恐ろしくリンクしてる上に、

「どうやって生きて行きたいんだ?」

「おまえは家族や隣人のために何ができる?」

ってえらく根源的な問いを突きつけられてる気がするからだ。

こんな良い作品は芝居にする必要なんてない、黙って原作を読めば良い。

でもね、ぼくらがお客さんに見せたいのは、人形を使った原作の説明じゃない。

ゆめみトランクがなぜ今これを舞台化するかっていう動機そのものなんだ。

裸のドラマツルグ、というわけです。  沢則行

トラックとらすけ

0 コメント

こどもライブフェスタinいるま

0 コメント

チケット申し込み

さつまいもほり

松元ヒロ ソロライブ

松元ヒロ まつもとひろ

1952 年、鹿児島県生まれ。コメディアン、パントマイマー。法政大学法学部を

卒業後、パントマイマーとなり全国を巡業する。コミックバンド「笑パーティー」、

コントグループ「ザ・ニュースペーパー」を経てピン芸人として独立。ニュースに

合わせて即興でパントマイムをつける「マイムニュース」、自らを日本国憲法に

見立てた一人芝居 「憲法くん」 など、 風刺をきかせた独自パフォーマンスを

確立し熱狂的なファンに支持されている。 談志が好んでソロライブに足を運び、

「談志が最も愛した芸人」と呼ばれる(「最も」は私自身が加えたと、松元の談)。

 

■ひとり芝居『憲法くん』をご存知ですか?

日本国憲法施行から50 年目にあたる1997 年の初演以来、松元ヒロさんが機会があるごとに

演じているのが「憲法くん」です。それはこんなひとり語りから始まります―。

姓は「日本国」名は「憲法」、「日本国憲法」です。

すこし、とっつきにくい名前ですね。

だから、ともだちみたいに「憲法くん」とよんでください。

みなさんのおかげで、わたし、七十歳になりました。

むかしの七十歳とはちがって、ごらんのとおり元気です。

ピンピンしています。

へんなうわさを耳にしたんですけど、ほんとうですか。

わたしがリストラされるかもしれない、というはなし。

わたし、憲法くんが、いなくな(絵本『憲法くん』講談社より) ってもいい、ということなのでしょうか。

0 コメント

プティ・ブティーズ

秋深番頭多忙金銭計略

人形劇「たべたいな~」

あそびにきてね

小学3年生まで 会員になってご覧ください

2018.2.17(土) 11:00開演

(上演時間50分)

入間市市民活動センター

【あらすじ】

森のはずれにおばあさんがひとりで住んでいました。

おばあさんは、ずっと、だれかが訪ねてくれるのを待っていました。

でも、訪ねてくる人はだれもいませんでした。

ところがある日、ふしぎな手紙が届きました。

その手紙には「あ・そ・び・き・て・ね」と書いてありました。

だれが書いたのでしょうか?

おばあさんは、思い切って出かけることにしました。でも、手紙を書いた人は見つかりません。どんどん森の中に入って行くと、小さな家がありました。

そこには、ウサギがすんでいました。

あそびばたけ

君がいるから

小学4年生以上 会員になってご覧ください

2018.2.3(土) 18:30開演

(上演時間1時間)

入間市市民活動センター

【あらすじ】

 

ある日、ラッキーのご主人様は、ラッキーを置いて引っ越して行ってしまった。結婚をするらしい。ラッキーは、おちょこちょいのご主人様が、自分を忘れて行ってしまったんだと思い込み、新しい家を探しに旅に出た。途中、教授とドンブリという犬(?)に出会い、手伝ってもらう。三匹は、カラスに襲われたり、生乾きのコンクリートにはまって身動きがとれなくなったり、そのうえ、凶暴な野犬の群れにも出会ってしまい・・・散々な目にあってしまう。

でも、三匹で力をあわせてなんとか困難を乗り越え、やっと探し当てたラッキーのご主人様の家。そしてラッキーはどうなったのか・・・。 

三匹の犬(?)が繰り広げる友情物語。

ニューイヤーコンサート2018

ヴァイオリンとクラリネットの華麗な響き

今回のニューイヤーコンサートは、文化創造アトリエアミーゴで開催となり、華麗な響きをより近くで聴くことができます。さらに、より多くの方にお届けするために2ステージ設けました。

あそびあ~とオリジナル編成の特別プログラムの

ニューイヤーコンサートをお楽しみください。

ニューイヤーコンサート特別プログラム(抜粋)

・エルガー:「愛の挨拶」
・サン=サーンス:クラリネットソナタ

 変ホ長調 作品167
・ブラームス:ヴァイオリンソナタ

3番ニ短調作品108
・モンティ:チャルダッシュ  他

:入間市文化創造アトリエアミーゴ ホール

入場料:一般 前売2,500/当日3,000

こども(18才以下)シルバー(65才以上) 前売2,000/当日2,500

 

       ※全席自由席です。

はじめてのオーケストラ

0才から楽しめるクラシックコンサートの決定版

NHK等TVにも多数出演の注目のサロンオーケストラジャパンによる「笑いと感動」のひととき。目の前で繰り広げられるサロンオーケストラジャパンの演奏は楽しさと迫力いっぱい。子どもたちが夢中で聴き、親からは歓声が上がる話題のコンサートです。踊りながら聴いたり、手拍子で共演したり、演奏を間近で見てみたり.、子ども達の興味津々の反応に驚かれる事もしばしば。リピーターも多い全国で大人気のコンサートです。

大人も楽しめるコンサートですのでご家族で、お友達と楽しい時間をお過ごし下さい!

【Program】ポルカ雷鳴と稲妻、天国と地獄、ハンガリー舞曲第5番 

【編 成】ピアノ、クラリネット、ヴァイオリン3

10:30開場 おもちゃの楽器で場所に慣れよう

11:00開演 演奏を目の前で聴こう~♪ 

11:45終演 本物のヴァイオリンに触れよ~♪

      ◆お時間のある方は…◆

12:30~ お食事コーナー(ドリンク・サンドイッチ)

ふわふわあそびコーナー

(布絵本・布あそびなど)

 ごゆっくりしてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

※4歳以上のお子さんは入場できません。

アートな入間のまちづくり

美女と野獣


11月7日(火)事務所にて人形劇団ひとみ座の制作 田坂晴男氏から「美女と野獣」への熱い思い入れを聞かせてもらいました。2時間にわたるお話。その一部を紹介します。

『美女と野獣』はディズニーが原作だと思っていませんか?

アニメーション映画(1991年)からはじまり劇団四季ミュージカル・昨今では実写版映画でディズニーのイメージが強いですが(こちらはアレンジしたもの)、フランスの教師 J.L.ド.ボーモン夫人作のおとぎばなし(1756年出版)が原作とのこと。世界が荒んで、子どもも惨めな思いをしていた時代に、生きる望みをもたせたい、光をあててあげたいというおもいでつくられたということです。そんな原作に忠実につくられたのが、ひとみ座の人形劇『美女と野獣』です。

今回観る『美女と野獣』は人形劇団ひとみ座の4作目である

1956年に1作目1965年に2作目までは『ベルと魔物』という作品名でした。1975年より原作品名になり、1995年にペペを、そして最新作ではベトウを作り直し、今日に至ります。じつは、野獣もイケメンすぎたので作り直したそうです。セリフの言い回しも毎回変わるのだそうです。

生身の人間が演じるのではなく人形劇で表現するということは?

人形は不自由なものである、かつ作り物ではあるが、スポットを浴びて魔法がかかったように(人形だということを忘れ)違うものに見えてくる。観ている子どもたちは、口を動かすこともない人形が、何を言っているのか?目を、耳を傾け心をよせる。自分の経験を反芻して観ている。そのとき心が動く。野獣は人間が演じるより以上のものになる。

舞台セットにも注目してください 油絵具で描いている。ぼーっとした、淡い線にしている。絵幕なのでできるそうです(だまし絵のようだということです)

もととなる作品から数え半世紀以上にもわたってこの作品を演じられてきました。他の作品にはないとのこと。それだけ思い入れが強い作品だということが伝わってきました。

だってだってのおばあさん

観に来てね~

子どもたちの声を聴くということ

新年度登録スタート

あそびあ~と村の夏まつり

ピクチャーブック

0 コメント

なかまほいく秋

こいぬとこねこはゆかいななかま

森と夜と世界の果てへの旅

デフ・パペットシアター・ひとみは、ろう者と聴者が共に創る人形劇団です。

1980年創立、視覚的表現を追求する舞台を目指し、その活動は多くの人のつながりに支えられ、日本国内はもちろん、海外にも公演の場を広げています。

ナイジェリア人作家エイモス・チュツオーラ著「やし酒飲み」を原作に魔術的で自由奔放な世界観を人形劇化。多種多様な人形によるエネルギッシュな冒険旅行に是非お立合いあれ!

0 コメント

いまからいえでにいってきます

4歳から小学3年生対象

0 コメント

あそびあ~とのなかまほいく

0 コメント

ぐるぐる

0 コメント

みんなでわいわい通信

0 コメント

頭でしるよりまず体験

0 コメント

かくれんぼしてるのだあれ

0 コメント

ぼくピンチなんです

4歳から小学3年生対象の人形劇

0 コメント

絵本「たかこ」と日本の楽器ニューイヤーコンサート

小学生から楽しめるコンサート

絵本「たかこ」日本の楽器ニューイヤーコンサートのご案
◆演奏曲(予定)
・剣の舞(ハチャトゥリアン)(秋岸寛久編曲) 
打楽器と三味線が華やかに躍動する、お馴染みのロシア音楽によるオープニングです。
・新春公演のためのオリジナル作品「HARU」  (川崎絵都夫作曲) 
ソーラン節、ダンチョネ節、安里屋ユンタ、  春の海
・琵琶語りと和楽器による 絵本『たかこ』  (作:清水真裕、音楽:福嶋頼秀) 
琵琶奏者が「たかこ」に扮し、この奇想天外なお話を軽快な和楽器の伴奏にのせてお届けします。
・ビートルズメドレー(秋岸寛久編曲) 
ヘイジュード、オブラディオブラダ、イェスタデイ、イエローサブマリン
・四季のうた~唱歌・童謡・民謡など 
・「冬の一日」(オリジナル作品:長澤勝俊作曲)

2017年1月22日(日) 開演14:00 開場13:30
会場:入間市産業文化センター ホール
入場料:一般 前売2,500円/当日3,000円
こども(18才以下)シルバー(65才以上)
         前売2,000円/当日2,500円
※全席自由席です。
主催:NPO法人あそびあ~とこども劇場いるま
       入間市豊岡3-7-14 川村荘3号
後援:入間市・入間市教育委員会
 
入間市内チケット取扱い所
・.E-Mail   irulive@yahoo.co.jp           
・あそびあ~と   04-2962-7719 
・入間市産業文化センター 04-2964-8377 
・画廊喫茶メイプル 04-2932-3723 
・宇茶戯  入間市博物館内            

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

Email: info@email.com

Telephone: XXXXX / XX XX XX

Name

Street

City/ZIP


0 コメント

Service 1

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.


Service 2

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.


Service 3

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.



毎週土曜日8:35~8:55

「みんなでわいわい」

FM茶笛放送中

JCBAインターネットサイマルラジオで聴けます

NPO法人あそびあーとこども劇場いるま

事務局:埼玉県入間市豊岡3-7-14 川村荘3号

TEL/FAX:04-2962-7719

asobiart@yahoo.co.jp

(月・火・水・金 10:00~17:00)



舞台芸術作品ガイド・子どもと文化全国フォーラムYouTubeチャンネル