人形劇「BUDORi」を鑑賞しました

今回の劇で初めて「グスコーブドリの伝記」という物語を知りました。人形や影絵のようなものもとても素てきでした。特に「てぐす虫」と「マグマ一号」が心に残りました。

きれいなシーンもあれば迫力のあるシーンもあり見ていてとても楽しかったです。今回の鑑賞会でまた一つ新しく物語を知ることができて良かったです。原作の本も劇を見て読んでみたいと思いました。

登場する木製の人形や背景の作られ方が、とてもあたたかみがあり、観ていて豊かな気持ちになりました。宮沢賢治の作品を身近に感じることができ、この舞台をきっかけに、宮沢賢治の作品にもっと触れてみたいと思いました。

 

言葉にすると何か難しい。ブドリの生き方、とても繊細に、美しく時に楽しく色々な表現の仕方があり、悲しくも、暖かく、力強く描かれていました。素敵な作品。久しぶりの当番にも気合が入りました。


毎週土曜日8:35~9:00

「みんなでわいわい」

FM茶笛放送中

JCBAインターネットサイマルラジオで聴けます

NPO法人あそびあーとこども劇場いるま

事務局:埼玉県入間市豊岡3-7-14 川村荘3号

TEL/FAX:04-2962-7719

asobiart@yahoo.co.jp
(月・火・水・金 10:00~17:00)



 

 

入間市の文化イベント情報を配信しています。